COVID19

 世界保健機関(WHO)が新型コロナウイルスによる肺炎に付けた名前。「コロナ(corona)」、「ウイルス(virus)」、「病気(disease)」のローマ字を組み合わせた「COVID(コビッド)」に、感染が報告された2019年の数字を加えた。風評被害を避けるため、地名などは盛り込まなかった。WHOなどによる新種のコロナウイルス感染症の命名は、重症急性呼吸器症候群(SARS)や、中東呼吸器症候群(MERS)の例がある。

関連記事

PR

開催中

Enjoy Asia More!

  • 2021年9月14日(火) 〜 2021年9月29日(水)
  • 福岡市総合図書館

PR