薬物問題…作品に罪はない?

 シンガー・ソングライターの槙原敬之さんが13日、覚せい剤取締法違反などの疑いで逮捕されました。テレビで槙原容疑者の映像や楽曲が放送取りやめとなるなど、さっそく波紋が広がっています。芸能人の薬物問題が明らかになると、こうした対応が取られる一方で、「作品に罪はない」という意見もあります。みなさんはどう考えますか?

西日本新聞アプリ「みんなのモヤモヤ会議」でいろんなテーマを会議中!

関連記事

PR

学ぶ!SDGs×企業

  • 2021年10月20日(水)
  • カフェ&コミュニティースペース dot.(ドット)交流スペース
開催中

ストレッチング講座

  • 2021年9月13日(月)、15日(水)、22日(水)、27日(月)、29日(水)、10月6日(水)、11日(月)、13日(水)、20日(水)
  • 野中生涯学習センター

PR