医療フォーラム「重粒子線がん治療を語る」

西日本新聞 もっと九州面

 3月16日(月)午後6時半~8時半、福岡市博多区のJR博多シティ9階・JR九州ホール。

 佐賀県鳥栖市にある九州初の重粒子線がん治療施設九州国際重粒子線がん治療センター」からの近況報告と成果報告。前センター長で九州大大学院医学研究院の塩山善之教授による基調講演や、パネル討論会が予定されている。「重粒子線がん治療は副作用が少なく、体力に不安がある人も治療の可能性があることを知ってもらいたい」と主催者。

 参加費無料で、定員600人。希望者はサガテレビのホームページから、またはファクス=0952(29)2868=で申し込む。サガテレビ営業部=0952(23)9118。

PR

文化 アクセスランキング

PR

注目のテーマ