アドボケイト

 「代弁」や「擁護」を意味する「アドボカシー」の担い手。子どもや障害者、高齢者など自身の意思を表明するのが難しい人を手助けする。子どもの意見表明権を保障する「マイク」とも例えられる。先進国では英国のほか、カナダも導入。国内では、子どもへの体罰を禁止した2019年の児童福祉法と児童虐待防止法改正時、国会の付帯決議で「アドボケイト制度の導入に向けた検討を早急に行うこと」を政府に求めていた。

PR

開催中

Enjoy Asia More!

  • 2021年9月14日(火) 〜 2021年9月29日(水)
  • 福岡市総合図書館

PR