芸術学ぶ学生、集大成の70点 佐賀大美術館で卒業・修了制作展

西日本新聞 佐賀版 梅本 邦明

 佐賀大芸術地域デザイン学部、同大大学院地域デザイン研究科で卒業、修了を控えた学生たちの作品を披露する「卒業・修了制作展」が15日、佐賀市の同大本庄キャンパスにある佐賀大美術館などで始まった。25日まで。

 絵画や染色、彫刻など約70点を展示。芸術地域デザイン学部4年岩元麻衣花さん(21)のデジタルイラスト「I love sneakers more!!」は、カラフルな複数のスニーカーをデザイン。猫をテーマにしたスニーカーには、しっぽや肉球、魚の骨の絵を盛り込んだ。放牧地で草を食べる牛を描いた絵画、和紙や軽石を使い照明を模した造形作品も並ぶ。

 本庄キャンパス内の会場では、映像デザインを学ぶ学生が制作した映画を上映。岩元さんは「多様な作品が集まっているのでぜひ見に来てほしい」と話した。

 制作展は入場無料。月曜休館。有田セラミック分野の作品は3月3~8日、有田町の九州陶磁文化館でも展示する。(梅本邦明)

佐賀県の天気予報

PR

佐賀 アクセスランキング

PR

注目のテーマ