佐賀城本丸ひなまつり 個性的な手作り人形並ぶ

西日本新聞 佐賀版 穴井 友梨

 佐賀市で開催中の佐賀城下ひなまつり。同市城内2丁目の佐賀城本丸歴史館での「佐賀城本丸ひなまつり」では、子どもたちが手作りした人形を飾る恒例の「子どもびなの宴」が訪れる人を楽しませている。

 館内の外御書院に市内24の小中学校の児童と生徒が作った約2千体を展示。紙粘土に色を塗り、千代紙や布の服を着せたり、モールやスパンコールで飾ったりした個性豊かな人形が並ぶ。16日にも家族連れや観光客が訪れ、記念撮影するなどして楽しんでいた。

 赤松小3年の中尾愛海さん(9)は「友達の人形の中に自分のが飾られているのがうれしい。服が重なっている所を頑張って作った」と話した。

 入場無料で3月8日まで。期間中はつるし雛づくりワークショップ(2月22日)や蒸気車実走ショー(同24日)などの催しがある。 (穴井友梨)

佐賀県の天気予報

PR

佐賀 アクセスランキング

PR

注目のテーマ