同郷の熊本県出身のロックバンド…

西日本新聞 ふくおか都市圏版 郷 達也

 同郷の熊本県出身のロックバンド「WANIMA(ワニマ)」のライブに小中高の子ども3人と行った。会場のマリンメッセ福岡には1万人超が集結。心に刺さる歌詞や爽快なメロディーは、高校受験や部活動を支えてくれたわが家の「応援ソング」。絶唱と感動の2時間半だった▼代表曲「ともに」は収録予定の前日に熊本地震が起きた。生きて耐えて時に壊れ泣いて迷う影に笑顔咲き誇る 生きていれば…命さえあれば…。歌詞には古里へのエールが盛り込まれた。当時、被災地の長期取材でへこたれそうになった自分を「前に、前に」と踏み出させてくれた思い出深い歌だ▼地震から4月で4年。熊本市街地には新たな商業施設が誕生した。ライブで満開だった笑顔のように、復興のつち音がさらに響くことを願う。 (郷達也)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ