福岡県内、ようやく銀世界 市街地も茶畑もうっすら雪化粧

西日本新聞

 この冬一番の寒気が流れ込んだ影響で、九州地方は18日朝にかけて平野部でも積雪した。福岡県添田町では氷点下1・4度を観測。記録的な暖冬で春のような陽気が続いていた数日前とは一転、凍える寒さの中、銀世界が広がった。

 福岡管区気象台によると、福岡県飯塚市で氷点下0・4度、同県八女市で同1・1度を観測した。

 飯塚市では午前6時現在、速報値で2センチの積雪が確認され、上空から眺めた市街地は一面、白く染まっていた。全国有数の高級茶産地として知られる八女市の八女中央大茶園では、春の茶摘みシーズンを待つ茶葉がうっすらと雪化粧した。

 鹿児島地方気象台によると、昨季は降雪がなかった鹿児島市では同日、初雪を観測。平年より47日遅かった。

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ