排水管洗浄のチラシに注意【暮らしのヒント】

西日本新聞

 【事例1】「自宅ポストに排水管高圧洗浄のチラシが入っていた。期間限定として、地域で一斉工事を行うため、通常は数万円程度かかるものが3千円でできると書いてある。この工事は市役所で行っているのか」

 【事例2】「投げ込みチラシを見て格安で排水管洗浄ができると思い、業者に見積もりに来てもらった。しかし、『敷地全体で約6万円かかる』『放置すると流れなくなる』と言われ、不安になりその場で契約し、作業をしてもらった。家族に高すぎると言われ、後悔している。返金可能か」

 このようなチラシには、「○○地区にお住まいの皆様へ」などと公共事業による工事と誤って理解する表現で記載されている場合があります。個人の所有物である宅地内の排水設備に対して、市役所が排水管清掃や無料点検を行うことはありません。また、事例2の場合は、「見積もり」だけのために訪問を依頼しているので「訪問販売」にあたり、クーリングオフが可能です。

 チラシをよく読むと下の方に小さな文字で「1カ所○○円」と書いてあり、何箇所も工事が必要となり、高額な請求をされる可能性があります。他の業者からも見積もりを取るなど、工事が本当に必要か冷静に判断しましょう。 (福岡市消費生活センター

*****

 ご相談は、お住まいの地域の消費生活センターまたは消費者ホットライン(局番なしの188)へ

PR

くらし アクセスランキング

PR

注目のテーマ