環境債

西日本新聞

 企業や団体が資金を調達するために発行する債券で、使い道は再生可能エネルギーなどの環境分野に限られる。国際金融機関の世界銀行が2008年に初めて発行した。「グリーンボンド」とも呼ばれる。環境省によると、国内で初めて発行されたのは14年。環境問題に関心を持つ投資家の増加に伴い、国内の企業や団体による19年の発行総額は前年比54%増の8238億円となった。

PR

全国・海外ニュース アクセスランキング

PR

注目のテーマ