福岡市から熊本市に単身赴任して約半年…

西日本新聞 社会面 古川 努

 福岡市から熊本市に単身赴任して約半年。昼メシ時が楽しみだ。取材拠点の熊本市役所を出て、いつものように、ふらふらと街へ。そこで、ある事実に気付いた。「インディーズ系」がすごい、と。

 インディーズ系とは、大手プロダクションに属さない、独立系のミュージシャンやバンドを指す言葉。飲食の世界でも、市街地周辺の古びたビル内や細い路地裏にチェーン店ではない、独立系の繁盛店が点在しているのだ。

 福岡でも人気のスリランカカリーはより本場に近い(ように感じる)味。スパイスの奥深さを感じさせるメード・イン・熊本のインドカリーもグッド。黒マー油の「ザ・熊本ラーメン」はもちろん、福岡市民も驚くほどの「福岡ラーメン」(と言っていいのか)の名店も路地裏に。人口74万人の大都市ながらミニ東京化せず、独自の食文化が根付く。お城や阿蘇観光の折に、路地裏の昼メシ探検はいかがですか。 (古川努)

PR

デスク日記 アクセスランキング

PR

注目のテーマ