ひまわり列車(タイ) ブルトレ発見!ダム湖畔へ

 驚きのあまり、早朝から大声を出しそうになった。タイの首都バンコクの中央駅(フアランポーン駅)。JR西日本が譲渡した寝台車や座席車が連結された列車を偶然目撃したのだ。近年は、新型車両の登場で運行の機会が減っていると聞いていた。「何が何でも乗るしかない」。テツ(鉄道ファン)の血が騒いだ。当日の予...

残り 1788文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

PR

PR