【★どうが★やさしい日本語】花火(はなび)の 大(おお)きな 大会(たいかい)が、今年(ことし)は 10月(がつ)に ある

西日本新聞

福岡(ふくおか) (けん)   久留米(くるめ) () では、(なつ) に「筑後川(ちくごがわ) 花火(はなび) 大会(たいかい) 」が  あります。

筑後川(ちくごがわ) 」という  (がわ) の  (ちか) くで、たくさんの  花火(はなび) を  () げます。

去年(きょねん) は、40万人(まんにん) ぐらいが  () に  () ました。

花火(はなび) の  大会(たいかい) は、いつも8(がつ) 5(いつか) に  あります。

でも、今年(ことし) の8(がつ) には日本(にっぽん) で  オリンピックや  パラリンピックが  あります。

安全(あんぜん) を  (まも) るための  (ひと) が  たくさん必要(ひつよう) です。

久留米(くるめ) の  花火(はなび) 大会(たいかい) は  (ひと) が  () りなく  なるかも  しれません。

ですから、今年(ことし) は10(がつ) 25(にち) にすることになりました。

大会(たいかい) () は  () わりますが、花火(はなび) の  (かず) は  (おな) じぐらいの  (かず)   になりそうです。

(もと) の  記事(きじ) は  こちら

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ