九州新幹線 武雄温泉駅の駅舎工事安全を祈願

西日本新聞 佐賀版 古賀 英毅

 九州新幹線西九州(長崎)ルートの武雄温泉駅(佐賀県武雄市武雄町)の駅舎工事現場で24日、安全祈願が行われ、関係者約100人が出席した。新駅は在来線の武雄温泉駅の南側に位置し、2022年度に武雄温泉-長崎間が暫定開業すると、この駅で新幹線と在来線の乗り換えを行う。

 駅舎は2021年8月完成予定で、事業費は約24億円。この日は安全祈願のほか、駅舎の柱のボルトを締める「立柱式」があった。鉄道建設・運輸施設整備支援機構の北村隆志理事長が「武雄の魅力を全国に発信できる駅舎となるよう願って工事を進める」とあいさつ。武雄市の小松政市長は「2年後(の暫定開業)に向けて市民みんなで取り組みを加速させたい」と述べた。 (古賀英毅)

佐賀県の天気予報

PR

佐賀 アクセスランキング

PR

注目のテーマ