【動画あり】暗い駅前彩る竹明かり 西鉄味坂駅ライトアップ 小郡市

西日本新聞 筑後版 大矢 和世

 西鉄天神大牟田線の味坂駅(小郡市赤川)で、竹約140本とLED照明を使ったライトアップが行われている。同駅は無人駅で周辺に民家や街灯が少なく、夜は暗い。電車を運行する西日本鉄道が「車窓の眺めが魅力的になり、駅の利用客にも親しんでもらえたら」と設置した。

 西鉄によると、照明は昨春から運行を始めた観光列車「レールキッチンチクゴ」が契機になった。昼間は筑後地区の田園風景が客を楽しませるが、暗い夜は風景が乏しい。担当者は「夜も楽しめて、地域活性化にも役立つのでは」とライトアップを企画した。

 竹明かりは関連会社の西鉄建設が昨年12月から制作。小郡市の象徴として、「七夕の里」の天の川、県指定天然記念物の将軍藤、夏の「夢HANABI」をあしらった。

 18日朝から行われた設置には、地元味坂小校区の「協働のまちづくり協議会」メンバーも協力。同会の荒巻修会長(72)は「防犯にも役立つ明かりになった。集まった人に、地元産の野菜を売る催しなども企画できたら」と期待を寄せた。

 ライトアップは少なくとも1年は続ける予定。午後5時~午前1時、電車始発~午前8時に点灯する。 (大矢和世)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ