クマの捕獲

西日本新聞

 鳥獣保護法により狩猟目的以外での捕獲は原則禁止されているが、農林水産業や生態系に被害を及ぼす恐れがある場合は「有害駆除」として、都道府県知事などの許可を受けて捕獲が認められる。被害を受けている個人や法人などが捕獲許可を申請できる。この他に学術目的の捕獲や、生息数が増えすぎないよう頭数の調整を目的とした捕獲などが認められている。

PR

全国・海外ニュース アクセスランキング

PR

注目のテーマ