「一里島」のアニメ完成 佐世保・海ノ民話のまちプロジェクト

西日本新聞 長崎・佐世保版 平山 成美

 海にまつわる民話を映像にして次代に伝える「海ノ民話のまちプロジェクト実行委員会」は、長崎県佐世保市の「一里島」のアニメーションを制作した。

 九十九島にあった一里島は、お酒が大好き。仲間の島々と佐世保の街で宴会をしていたが、ある晩、酔って帰れなくなり、佐世保湾に取り残されてしまう-という物語。民謡「佐世保小唄」を挿入し、宴席に地元の海産物を使うなど、制作前に市民から受けた意見を作品に反映させた。

 完成報告で佐世保市役所を訪れた沼田心之介監督は「一里島の民話には面白さと学びの両方がある。アニメを見て、多くの子どもに海や島のことを考えてもらいたい」と話した。

 3月1日に佐世保市立図書館で上映会を予定していたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止になった。日程を再検討する。 (平山成美)

長崎県の天気予報

PR

長崎 アクセスランキング

PR

注目のテーマ