違憲裁判は再審の対象外 菊池事件国賠判決 請求条件に明記なし (3ページ目)

■「国会の役割果たす」 議員懇談会会長

 超党派でつくる「ハンセン病問題の最終解決を進める国会議員懇談会」の森山裕会長(自民党)は26日、熊本地裁判決について「(特別法廷で死刑となった男性の)人権が回復できるよう国会として役割を果たしたい」と記者団に述べた。

 菅義偉官房長官は同日の記者会見で「裁判所の判断についてコメントは差し控えたい」としつつ「患者や家族が地域で安心して暮らすことができる社会の実現に取り組む」と語った。

 また、厚生労働省幹部は西日本新聞の取材に「隔離政策などは反省しなければならない」と話した。 (一瀬圭司、河合仁志、下村ゆかり)

■最高裁「コメント控える」

 26日の熊本地裁判決を受け、最高裁は西日本新聞の取材に「個別の判決に対するコメントは差し控える」とし、判決が特別法廷を憲法違反であると踏み込んだ点について回答を避けた。最高裁による特別法廷設置を裁判所法違反とした2016年の調査報告書にある「ハンセン病患者への深い反省とおわび」は「今も変わらない」とした。

 一方、最高検は判決について「原告が主張する国の損害賠償責任が否定されたものと認識している」とコメントした。 (一瀬圭司)

熊本総局が移転しました

熊本総局 移転先地図

西日本新聞熊本総局が移転しました。新しい総局は、熊本市中央区の熊本桜町バスターミナルに近い坪井川沿いです。電話、FAX番号も変更となりました。

▼移転先
住所 〒860―0805 熊本市中央区桜町2番17号第2甲斐田ビル9階
電話 096(323)1851
FAX 096(323)1853

熊本県の天気予報

PR

熊本 アクセスランキング

PR

注目のテーマ