核心部分は矛盾だらけ #2人の関係者②

 「泥酔して路上に寝ていた被害者を車で連れ帰り、自宅の土間に置いたまま引き上げた」。原口アヤ子さん(92)らを有罪とした確定判決は、被害者の自宅近くに住むIさんとTさんの、この供述の信用性を認めた。だが2018年の福岡高裁宮崎支部決定は退けた。捜査機関に対する2人の説明に幾つもの矛盾があったことが理由の一つだ。...

残り 997文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

鹿児島県の天気予報

PR

PR