熊本県出身の3人組ロックバンド「WANIMA(ワニマ)」が…

西日本新聞 オピニオン面

 熊本県出身の3人組ロックバンド「WANIMA(ワニマ)」が、今月末からの福井、愛媛公演を中止した。新型コロナウイルスに感染した熊本市の女性が8日、福岡市であったライブに行っていたからだ

▼女性の発症は17日。会場で感染したのか、感染を広めたのか、そのどちらでもないのか、分からない。この新型肺炎のやっかいなところだ

▼来場者にはマスクの準備や手洗いなどを呼び掛けていた。ただ、ライブではファンが密集して歌い、踊り、「モッシュ」と呼ばれる押しくらまんじゅう状態になって楽しむことも

▼感染拡大期には、こうしたイベントがリスクを伴う懸念は否めない。楽しみにしていた公演の中止は、ファンも出演者もつらく悔しい。ずいぶん悩んだに違いない、熊本の青年たちの決断を前向きに受け止めたい

▼「ここ1~2週間が急速な拡大か終息かの瀬戸際」との専門家の見解を踏まえ、「中止」「延期」が相次ぐ。大規模な公演や催しだけでなく、サッカーJリーグは公式戦94試合の延期を決定。プロ野球や大相撲も検討に入った

▼♪ありがとうを込めて歌った この気持ちに嘘(うそ)は無(な)いと/さよならが教えてくれた 離れるのは距離だけと。ワニマの「THANX」。イベントから離れるのはいっときだけとなるよう、今は新型肺炎の封じ込めに全力を挙げよう。「ありがとう」を込めてイベントを楽しめる、安心な日に向けて。

PR

春秋(オピニオン) アクセスランキング

PR

注目のテーマ