新型肺炎対策で「ななつ星」1カ月運休へ 感染予防でJR九州

西日本新聞 布谷 真基

 JR九州は27日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、豪華寝台列車「ななつ星in九州」の3月分の運行を休止すると発表した。4月から再開する方針だが、青柳俊彦社長は27日の記者会見で「状況をみながら延長が必要かどうか考えたい」と述べた。

 ななつ星は列車内の滞在時間が長く、乗客同士や乗務員と接触する機会も多いため、運休に踏み切る。3泊4日行程は3月3日出発分から5便、1泊2日行程は7日出発分から4便の計9便が対象。予約者に連絡している。

 ななつ星は災害による運休はこれまでもあったが、感染症予防を理由に運休するのは初めて。(布谷真基)

PR

速報 アクセスランキング

PR

注目のテーマ