九響が初の定期演奏会の中止 北九州市は小倉城など78施設休館

西日本新聞 佐々木 直樹 内田 完爾

 国内での新型コロナウイルス感染の拡大により、政府が26日に出した大規模な文化・スポーツイベントの自粛要請を受けて、演奏会の中止や文化施設の臨時休館の決定が27日も九州各地で相次いだ。

 九州交響楽団(九響、福岡市)は、3月12日に福岡市のアクロス福岡シンフォニーホールで予定していた第383回定期演奏会と、16年ぶりとなる14日の東京公演(サントリーホール)の中止を発表した。九響によると「定期演奏会を中止するのは初めて」という。中止公演のチケットの払い戻し方法は近日中にホームページに掲載する。

 北九州市は、市立いのちのたび博物館(八幡東区)や小倉城(小倉北区)、漫画ミュージアム(同区)など、市が管理する市内78施設を28日から3月10日まで臨時休館すると決めた。(佐々木直樹、内田完爾)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ