休校要請受け市議会が一般質問延期に 田川市、教委など対応追われ

西日本新聞 大塚 壮

 福岡県田川市議会は28日、同日予定していた本会議の一般質問を延期した。新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため、安倍晋三首相により突然打ち出された全国一斉の休校要請を受け、市教育委員会を中心にその対応に追われるため、執行部側が延期を申し入れた。市議会運営委員会が了承した。市議会事務局によると、一般質問の延期は初めて。

 同日は4議員が一般質問を予定し、そのうち3人が市教委に関する質問を通告していた。新たな日程は、市教委の状況を見ながら決める。

 北山隆之議長は「27日の首相の要請には驚いたが、議会、執行部ともしっかり対応しなければいけない。一般質問の延期は致し方ない」と述べた。(大塚壮)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ