突然の「春休み」に戸惑い 福岡市の小中学校が一斉休校

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、3月2日からの臨時休校を決めた福岡市立の小中学校などでは28日が事実上の修了式となった。予定よりも1カ月近く早い突然の「学年最後の日」に戸惑いの声も漏れた。

 福岡市早良区の高取中では、2年の担任原陽一教諭(38)が帰りの会で休み中の生徒心得を書いたプリントを配布。「こんな形で終わるのは悲しい。3年生では自分の進路を勝ち取れるよう、時間の使い方を意識して」と呼びかけた。放課後、3年生は高校入試前日に予定していた事前指導を前倒しで受けた。

 同市中央区の春吉小では、5年の担任武内厳太教諭(31)が帰りの会で「みんなと出会えて本当に良かったです。来年度も元気に会いましょう」と語りかけた。来週、卒業生に渡す予定だった花飾りは相手のげた箱に置くよう伝え、校歌を歌った。永江純一郎君(11)は「休みは『やったーっ』と思ったけど、急に終わるのは悲しい」と話した。 (横田理美、四宮淳平)

福岡県の天気予報

PR

開催中

第13回あんぱんパーク

  • 2021年10月21日(木) 〜 2021年10月28日(木)
  • ベイサイドプレイス博多 海側イベントスペース
開催中

第5回写遊会 写真展

  • 2021年10月15日(金) 〜 2021年10月29日(金)
  • まいなびギャラリー(北九州市立生涯学習総合センター1階)

PR