北九州市で新型コロナ感染確認 60代男性タクシー運転手

西日本新聞

 北九州市は1日、同市小倉南区に住むタクシー運転手の60代男性が新型コロナウイルスに感染したと明らかにした。男性は県内の医療機関に入院中だが、容体は安定している。海外渡航歴はなく、感染者との明確な接触歴はないという。福岡県内での感染確認は3人目。九州では熊本県の5人を含め計8人となった。

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ