福岡市、新型肺炎影響企業に金融支援 信用保証料を全額補助

西日本新聞 ふくおか都市圏版

 福岡市は2日、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けた市内の中小企業や小規模事業者に向けた金融支援制度を始める。金融機関から事業者が融資を受ける際、市が信用保証料を全額補助して資金繰りを支える。

 信用保証協会が通常とは別枠で債務保証を行う制度「セーフティネット保証4号」を、経済産業省が全国向けに同日発動するのを受けて実施する。

 対象は本店が市内にあり、直近1カ月の売り上げが前年同期比20%以上減少し、その後2カ月を含む3カ月間も同水準の落ち込みが見込まれる事業者。融資限度額は1億円で融資期間は10年以内。利率は1・3%。保証料率0・8%を市が全額負担する。

 同市博多区の福岡商工会議所ビル内の市中小企業サポートセンター=092(441)2171=で申し込みを受け付ける。

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ