福岡県福津市にある津屋崎中の全校生徒383人が地域住民約80人と共に…

 福岡県福津市にある津屋崎中の全校生徒383人が地域住民約80人と共に、気になる新聞記事を切り抜き、それを貼り集めて壁新聞を作るワークショップ「まわしよみ新聞」に挑戦した。地域を巻き込んで学校ぐるみでの活動は、全国でも珍しいという。

 残念ながら、新聞離れが進んでいて「普段家で読んでいる」という生徒はほとんどいなかった。それでも生徒たちは、新型コロナウイルスやペイペイドームなどの記事を読み、わいわいと意見を交わしていた。「テレビで流れないニュースが詳しく載っていた」の言葉がうれしかった。

 生徒たちが切り貼りしたこの日の紙面に掲載された私の記事は、福津市の新年度一般会計当初予算案を伝える短い記事が1本のみ。それでも何人かの生徒が記事に気付き、自分たちの壁新聞用に切り抜いてくれた。「ベタ記事といえど気を抜くな」。駆け出しの頃に言われた先輩の言葉がよみがえった。 (床波昌雄)

PR

開催中

秋の古本まつり

  • 2021年10月13日(水) 〜 2021年10月26日(火)
  • ジュンク堂書店福岡店 2階「MARUZENギャラリー」特設会場

PR