熊本知事選は延期せず 22日投開票、県選管「消毒を徹底」

西日本新聞 和田 剛

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、熊本県選挙管理委員会は2日、知事選(5日告示、22日投開票)の対応を協議する臨時の会合を開き、予定通り実施することを決めた。

 松永栄治委員長は記者会見で「熊本県以外の3月の選挙はいずれも延期を予定していない。県内では2月25日に5人目の感染者が確認されて以降、拡大はない」などと理由を語った。投票所の感染リスクについては「(有権者が)一方通行で歩く。近距離で多くの人と言葉を交わす学校とは違う」と述べ、消毒の徹底で対応できるとした。

 知事選には、4選を目指す現職蒲島郁夫氏(73)と元熊本市長の新人幸山政史氏(54)が立候補を予定。選管に延期を申し入れていた幸山氏は「まん延するかの瀬戸際といわれる状態で選挙をやっていいのか」と批判。蒲島氏は「(知事として)ノーコメントを貫く」とした。(和田剛)

熊本総局が移転しました

熊本総局 移転先地図

西日本新聞熊本総局が移転しました。新しい総局は、熊本市中央区の熊本桜町バスターミナルに近い坪井川沿いです。電話、FAX番号も変更となりました。

▼移転先
住所 〒860―0805 熊本市中央区桜町2番17号第2甲斐田ビル9階
電話 096(323)1851
FAX 096(323)1853

熊本県の天気予報

PR

熊本 アクセスランキング

PR

注目のテーマ