情けない閣僚の欠席

西日本新聞

 ☆小泉進次郎環境相、萩生田光一文部科学相、森雅子法相の3閣僚が、新型コロナウイルス感染症対策本部を欠席し、地元の会合に参加していたことが分かり、批判を浴びました。ウイルスの感染が拡大している中で優先すべきは何なのか、彼らには当事者能力が欠如しています。

 安倍晋三首相にしても、森友・加計(かけ)問題、桜を見る会などでチョンボが続いている。こういう人たちに日本がコントロールされていると思うと、悩ましく情けない気持ちです。(福岡市早良区、男性、71)

PR

くらし アクセスランキング

PR

注目のテーマ