乳がん検診受診、博多弁で呼び掛け 福岡市が「細胞BLACK」冊子

西日本新聞 社会面

 乳がん検診の受診率を上げようと、福岡市やプロ野球福岡ソフトバンクホークスなどでつくるプロジェクトチームが漫画「はたらく細胞BLACK」とタイアップした啓発冊子を製作した。

 漫画は擬人化された細胞の視点で身体の仕組みを伝える人気シリーズの一つ。冊子約12万部を市内の書店「TSUTAYA」や公共施設で無料配布する。

 乳がんは30~64歳女性の死因トップだが、同市の検診受診率は政令市の中で下位。漫画内では細胞が博多弁で定期的な受診を呼びかけており、「自身の細胞たちの声に耳を傾けてほしい」と関係者。

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ