見つけたら幸せに? 在来線版「ドクターイエロー」福岡を走る

西日本新聞 社会面

 「見ると幸運が訪れる」と言われている新幹線の点検用車両「ドクターイエロー」。その在来線版とされる電気検測車が4日、JR日田彦山線などの一部を走った。

 シルバーの車体に黄色の太い線。「キヤ141」と呼ばれる2両編成の列車で、信号や通信設備の点検が役割。JR西日本から借り、JR九州が全線を走行時刻非公開で年に2回走らせている。

 この日、門司港-添田間の往復の途中に居合わせた福岡県香春町の観光協会職員は「いつか(九州豪雨で不通となっている)添田から先の大分の日田まで列車が走る日が戻りますように」と願った。

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ