熊本県知事選が告示 新人、現職の2氏が立候補

西日本新聞 和田 剛

 熊本県知事選が5日告示され、元熊本市長の新人幸山政史氏(54)と4選を目指す現職蒲島郁夫氏(73)の無所属2人が立候補した。県内で新型コロナウイルス感染者が相次ぐ中、両陣営とも出陣式や集会、有権者との握手を控える異例の選挙戦。前回2016年も戦った2人の一騎打ちで、発生から4年を迎える熊本地震の復興のあり方や、12年間の蒲島県政の評価が争点となりそうだ。22日に投開票される。

 幸山氏は、熊本市の神社で祈願式。「熊本地震の復旧復興や生活再建に全力を挙げる。熊本市と県の二重行政の無駄をなくす」と第一声を上げた。市内で街頭演説をしたが、新型コロナウイルスの感染防止のため握手はしなかった。

 蒲島氏は、新型コロナウイルス対策を優先するとして、遊説と街頭演説の見送りを表明した。県庁で記者会見し「熊本空港へのアクセス鉄道を熊本の発展につなげる。仮設入居者の住まいの再建に取り組む」と述べた。

 幸山氏は社民が支持、国民民主と共産が支援する。蒲島氏は自民と公明が支援する。立憲民主は自主投票を決めている。
 有権者数は146万9534人(4日現在、県選管調べ)。 (和田剛)

 

◆熊本県知事選立候補者(届け出順、【】内は支持)

幸山 政史(こうやま・せいし) 54 無 新 元熊本市長、県市長会長、県相撲連盟会長、県議、銀行員▽熊本市▽九大 【社】

蒲島 郁夫(かばしま・いくお) 73 無 現3 東大名誉教授[元]筑波大教授、農協職員▽熊本市▽ハーバード大院

 

 

熊本総局が移転しました

熊本総局 移転先地図

西日本新聞熊本総局が移転しました。新しい総局は、熊本市中央区の熊本桜町バスターミナルに近い坪井川沿いです。電話、FAX番号も変更となりました。

▼移転先
住所 〒860―0805 熊本市中央区桜町2番17号第2甲斐田ビル9階
電話 096(323)1851
FAX 096(323)1853

熊本県の天気予報

PR

熊本 アクセスランキング

PR

注目のテーマ