児童・生徒に学習支援動画 福岡市教委が配信スタート

 福岡市教育委員会は、新型コロナウイルス感染拡大抑止のため臨時休校している小中学校などの児童生徒の家庭学習を支援しようと、インターネットを通じて3月に学習予定だった教科の内容などをまとめた動画の配信を始めた。パソコンやスマートフォンタブレット端末などから見ることができる。

 2月に運用をスタートした市の教育クラウド「福岡 TSUNAGARU Cloud」を活用した。

 動画は、国語や算数、外国語などを自主的に学んだり復習したりできる「学習支援」と臨時休校中の勉強方法を説明する「家庭学習の進め方」の2種類。小中学校と特別支援学校・学級向けの計33本を随時配信し、近日中に全てアップロードする。

 市教育センターは「急な休校で長期休みの学習の準備ができていないクラスも多いと思う。少しでも勉強を自ら進めていけるようフォローし、新学年にスムーズに入れるようになれば」と話している。ガーゼやキッチンペーパーを使った「マスクの作り方」の動画も配信している。

 動画は市内外問わず、誰でも無料で見ることができる。同クラウド=http://www.fukuokacity-ftc.jp/

(泉修平)

福岡県の天気予報

PR

開催中

初めての俳句教室

  • 10月7日(木)、11月4日(木)、12月2日(木)
  • 耳納市民センター多目的棟

PR