福岡県飲酒運転撲滅条例

西日本新聞

 2012年9月、アルコール依存症検査の受診を義務づけた全国初の罰則付きの内容で全面施行。15年に改正され、受診義務規定が強化された。県議会の勉強会は、罰則基準に満たない違反を繰り返した場合でも受診や飲酒指導の受講を義務づけることを検討している。

関連記事:福岡県が飲酒運転撲滅条例強化へ 私用での違反も職場や学校に通知

PR

全国・海外ニュース アクセスランキング

PR

注目のテーマ