新センターは運上弘菜、4期生で初 HKT1年ぶりシングル4月22日発表

西日本スポーツ 古川 泰裕

 福岡市を拠点にしたアイドルグループ「HKT48」は7日、約1年ぶりとなる13枚目シングルを4月22日に発売すると発表、表題曲を歌う16人の選抜メンバーのセンターに4期生の運上(うんじょう)弘菜(21)を選んだ。4期生のセンターは初めて。

 動画配信サイト「SHOWROOM」の特別番組で明らかにした。運上の選抜入りは3作連続。

 北海道出身の運上は2016年7月に活動開始、チームKⅣに所属している。HKT48劇場の支配人として活躍した指原莉乃に憧れ、HKTを選んだ。透けるような真っ白な肌と抜群の透明感を誇る、グループきっての「正統派」。人見知りでおとなしい一面もあるが、最近ではコンサート中の寸劇での毒舌キャラで人気が急上昇している。

 今年1月、後輩のコンサートの前座を担った1期生・村重杏奈が「(活動)9年目なのに後輩の前座かよ!」と嘆いたところを「クソすぎる」と一喝。普段のキュートな姿から想像できない正反対の毒舌で話題になった。ちなみに村重杏奈はその標的となることも多いが、運上が推しメンであることを告白しており「彼女にしたい」と公言している。(古川泰裕)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ