【★どうが★やさしい日本語】「結婚(けっこん)した 後(あと)の 名字(みょうじ)について、西日本新聞(にしにっぽんしんぶん)が 聞(き)いた

西日本新聞

日本(にっぽん) では、結婚(けっこん) したら、夫婦(ふうふ) の 名字(みょうじ) が (おな) じ  になります。

名字(みょうじ) とは、家族(かぞく) の 名前(なまえ) (family name)です。

(いま) 女性(じょせい) の  90%以上(いじょう) が、じぶんの  名字(みょうじ) を  男性(だんせい) の  名字(みょうじ) に  () えます。

西日本新聞(にしにっぽんしんぶん) は、「夫婦(ふうふ) は  結婚(けっこん) したら  (おな) じ  名字(みょうじ) (ほう) が  いい」か「結婚(けっこん) しても  名字(みょうじ) は  () えない   (かた) が  いい」か、たくさんの (ひと) に () きました。

アプリの「LINE」を  使(つか) って、10000(にん) ぐらいに () きました。1821(にん) が (こた) えました。

1456(にん) が、「名字(みょうじ) () えない(ほう) が  いい」と  (こた) えました。

女性(じょせい) は   87.5%が 賛成(さんせい) で、男性(だんせい) は   69.8%が 賛成(さんせい) でした。

理由(りゆう) は、「名字(みょうじ) を  () えると、銀行(ぎんこう) や  役所(やくしょ) などの  手続(てつづ) きが  大変(たいへん) だからです」という (ひと) が (おお) かったです。

ある 女性(じょせい) は「自分(じぶん) の  名字(みょうじ) が  () きで、() えたくないからです」と (こた) えました。

(おな) じ  名字(みょうじ) が  いい」(ひと) は、365(にん) でした。ある 男性(だんせい) は「結婚(けっこん) する  意味(いみ) が  (ちい) さく  なるからです」と (こた) えました。「() どもが  (こま) るからです」と (こた) えました (ひと) も いました。

(もと) の  記事(きじ) は  こちら

PR

社会 アクセスランキング

PR

注目のテーマ