山菜やタケノコ、動物に春のプレゼント 佐世保・森きらら

西日本新聞 長崎・佐世保版 平山 成美

 長崎県佐世保市の九十九島動植物園森きららは今月、動物に春の味覚をプレゼントするイベントを毎週土曜に開催している。栄養価が高い旬の山菜やタケノコなどを味わってもらう。

 7日の主人公はツキノワグマの豪詩(つよし)。ゼンマイやアスパラガスは食べたことがないせいか、恐る恐るといった様子で口にしていた。食べたことのあるタケノコは気に入っているようで、座って平らげた。

 「慣れない食べ物に、見たことのない反応をしてくれる」と飼育員の鮫島弘士さん(28)。13日はニホンザルにフキノトウ、20日はゾウガメに山菜などを食べてもらう。 (平山成美)

長崎県の天気予報

PR

長崎 アクセスランキング

PR

注目のテーマ