『動物と話せる少女リリアーネ13巻アザラシの赤ちゃんが行方不明!』

西日本新聞

●人気シリーズの最新刊

 休日をむかえ、北海の小さな村をおとずれたリリアーネとイザヤたち。そこの海岸は、アザラシの保護区になっていました。ある日の午後、リリたちは海岸で困っているお母さんアザラシとであいました。どうやら赤ちゃんとはぐれてしまったようで…。大人気シリーズの最新刊。

タニヤ・シュテーブナー 著(学研、968円)

★小学校中学年から

PR

読書 アクセスランキング

PR

注目のテーマ