Chouは夜景、Lit charmはカーレース⁉ HKT月イチ活動報告(下)

西日本スポーツ 古川 泰裕

 掘れば掘るほど、どんどん出てくる深川舞子=まいこむの思い出話。「平和の象徴」と呼ばれるほど優しい性格ながら、その天然ぶりは枚挙にいとまがない。そんな彼女との日々を、同期の今田美奈(23)と森保まどか(22)はもちろん、後輩である秋吉優花(19)と山下エミリー(21)も笑顔で振り返る。そして、話題は単独イベントを開催した二つのユニットへ。特徴が全く異なる「Chou(シュー)」と「Lit charm(リットチャーム)」、それぞれのメンバーから見た印象とは。(古川泰裕)

面白かわいい「まいこむ伝説」

 -まいこむさんとの思い出は

 今田「私は研究生時代かな。長かったから。でも、まいこむは結構伝説を残している。チームKⅣ会にメロンを持ってきたり(※注)、確実じゃない振り付けを教えられたりとか。けっこう、頼りなかったんですよ。でも末っ子だから、それがいいし、許せるよね。『間違っているから!』って言えるムードじゃない。むこうの絶妙なふわふわした空気にもっていかれる。私はさっぱりしていて、まいこむは優柔不断。一緒にご飯に行った時も、まいこむは全然決められなくて『早く決めて』ってなるけど、それすらも愛おしい」

 森保「すごい想像できる(笑)」

 今田「こんなにキャラが違うのに、こんなに普通に仲が良いのすごいと思う」

 秋吉「博多の平和の象徴、みたいな人だった」

 ※注:通称「まいこむメロン事件」。チームKⅣで集まった際、「お待たせ!」という声とともに、家出するかのような大荷物とメロンを2玉持参。1年後も後輩にいじられ続けた。

 -ステージで気絶したことも

 秋吉「マネジャーさんが運んでいましたよね」

 今田「隣で倒れたもん。『愛のストリッパー』かなんかの時に。『シアターの女神』公演だった?」

 山下「シアター、シアター」

 今田「倒れてから、劇場に戻ってきたっけ…?」

 -病院に行った

 今田「病院に行って、戻ってきてはいないか。その後、普通にSNSにアップしたんだった。問題ないです、みたいな」

 山下「全然(大丈夫)みたいな。すごいですね」

まいこむとの思い出を語る今田美奈

 

「もう股が裂けたんじゃないかと」

 -「ただいま恋愛中」公演ではステージから落下

 秋吉「落ちてピースするっていう(笑)」

 -落ち方がえぐかった

 山下「股からガーンって。もう股が裂けたんじゃないかと」

 今田「すごかったよね。1回転したよね」

 秋吉「起き上がってからのピース(笑)」

 山下「びっくり箱みたいだった(笑)」

 今田「演出?みたいな(笑)」

 -真顔でピースしていた

 森保「なかなかできんよね(笑)」

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ