抗ウイルス加工、暮らしにも 建物施工、クリーニング…

幼稚園などの建物施工に割り引き

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、建物内の抗菌施工などを手がける「アサカワクオリネス」(福岡県粕屋町)が、幼稚園や高齢者施設、病院などを対象にした抗菌・抗ウイルス施工の割引サービスを実施する。対象地域は福岡県、鹿児島県など。

 同社グループで販売している酸化チタンを活用した抗菌剤を室内の壁などに吹き付ける。酸化チタンなどは、太陽などの光を当てると周りのものを変化させる「光触媒」の働きを持つ。こうした光触媒を使った抗菌剤を室内に塗布することで「ウイルスやカビ、化学物質などを除去できる。一度施工すれば効果は長期間持続する」(同社の付強代表取締役)という。

 施工費用は通常1平方メートル当たり2千円だが、新型コロナウイルスの感染拡大で高齢者施設などを中心にニーズが高まっていることから、対象施設は1500円に値引きする。問い合わせは同社=092(626)9899。

クリーニングで衣類に抗ウイルス加工

 見えないウイルスへの警戒が高まっていることから、衣類や毛布などに抗ウイルス加工を施すサービスを福岡市城南区の「パステルクリーニング」(桑原義行社長)などが始めた。

 抗ウイルスマスクに使われる金属イオン技術を活用し、衣類などに抗ウイルス機能を付与する。同社などによると、一般的な抗菌処理とは異なり、服などにウイルスが付着しにくくなり、付いても短時間で減らす効果があるという。現時点では新型コロナウイルスへの効果は検証できていないが、インフルエンザウイルスなどには高い効果が確認されたという。

 同社は上着などへの加工がおすすめとしている。料金は500円(税別、別にクリーニング料が必要)。同じサービスは鹿児島市の「リッシン」(迫田立樹社長)も取り扱っている。パステルクリーニング=092(864)2345。

(久永健志)

PR

PR