休校中に偉人学ぼう 出光佐三らを講師が紹介

西日本新聞 ふくおか都市圏版 押川 知美

 新型コロナウイルス感染拡大抑止に向けて臨時休校中の子どもたちの家庭学習を支援しようと、社員研修などを手掛ける「寺子屋モデル」(福岡市)が、日本の偉人を紹介する講座を、動画投稿サイト「YouTube(ユーチューブ)」で公開している。

 家庭で過ごす子どもたちに学びながら元気になってもらおうと、普段は幼稚園や企業で講演する講師たちが、講演の様子を動画撮影した。4日に「偉人伝を聴いて元気を出そうby寺子屋モデル」と題して公開を始めた。

 動画は1本30分程度。宗像市出身で出光興産創業者の出光佐三(1885~1981)や、幼児期に両手両足を失いながらもたくましく生き抜いた中村久子(1897~1968)らの生涯について、写真や格言を交えながら紹介している。現在は10本を公開中で、計20本の配信を目指す。

 同社の山口秀範代表は「親子で楽しめる内容。偉人たちが困難をどう乗り越えてきたかを知ることで、勇気や希望を持ってほしい」と話した。 (押川知美)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ