熊本東署管内の高齢者に架空請求詐欺の電話か 警察が注意を喚起

西日本新聞

 熊本東署は17日、同署管内に住む高齢者に16日、架空請求詐欺が疑われる不審な電話があったとして、メールで注意を喚起した。署によると、電話は「滞納料金がある」「支払わなければ裁判になる。お金の入金が確認できれば大半は返金する」「コンビニで電子マネーを購入してほしい」という内容だった。

PR

速報 アクセスランキング

PR

注目のテーマ