川内原発

西日本新聞

 鹿児島県薩摩川内市にある九州電力の加圧水型軽水炉。1号機は1984年7月、2号機は85年11月にそれぞれ営業運転を始めた。出力は各89万キロワット。2011年の東京電力福島第1原発事故を受けて運転を停止したが、14年9月に新規制基準の適合性審査に全国の原発で初めて合格し、15年8月に1号機が、15年10月に2号機がそれぞれ再稼働した。

PR

全国・海外ニュース アクセスランキング

PR

注目のテーマ