宴会自粛なら「家呑み」で 潜龍酒造が搾りたて新酒セット 佐世保

西日本新聞 長崎・佐世保版 平山 成美

 新型コロナウイルスの感染拡大で宴会自粛が広がる中、長崎県佐世保市江迎町の潜龍酒造は酒を自宅で楽しんでもらおうと「家呑(の)みセット~春~」を販売している。

 搾りたての新酒2本入り(いずれも720ミリリットル)。地元の山田錦を使った特別純米酒「おりがらみ」と、香りが爽やかな「殿様への献上酒(から口)」で、佐世保市鹿町町産のもろみ、平戸市特産の川内かまぼこのつまみ付き。

 潜龍酒造でも、取引先の飲食店や売店の売り上げが減っているという。山下庄左衛門社長は「蔵人も『おいしい』の声を糧にしている。冬場に苦労して造った季節の酒を味わってほしい」と話す。

 販売は4月下旬まで。消費税、送料(冷蔵)込みで5千円。潜龍酒造=0956(65)2209。

(平山成美)

長崎県の天気予報

PR

長崎 アクセスランキング

PR

注目のテーマ