【動画あり】心一つに「バーチャル卒業式」 九産大教職員が動画制作

西日本新聞 社会面 今井 知可子

 新型コロナウイルス感染防止のため卒業式を中止した九州産業大(福岡市)の教職員たちが、臨場感あふれる「バーチャル卒業式」の動画を制作した。卒業式が行われるはずだった18日に同大ホームページで公開して門出を祝う。

 今年の卒業生は大学院、短大を含めて2428人。学内に完成したばかりの体育館「大楠アリーナ2020」が式の会場だった。「せめて記念写真を」と晴れ着姿でキャンパスに足を運ぶ学生も少なくない。「このままお別れではあまりに悲しい。明るい気持ちで送り出してあげたい」と今月初め、芸術系教員を中心に動画制作を始めた。

 動画では、学部長や研究科長14人が「立ち向かっていく人を目指して」「誰からも何事かを学べる人に」と言葉を贈る。卒業生には卒業証書を発送済みで、榊泰輔学長が大楠アリーナで学位記を読み上げ、渡す場面も。同大を中退したお笑い芸人、江頭2:50さんも特別出演する。

 「心を一つに笑って明日に進んでほしい」。関係者は思いを込める。(今井知可子)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ