交通安全指導にもっと力を

西日本新聞

 ☆シニアカー(電動車椅子)が、片側1車線の道路を走っているのを見掛けました。シニアカーは歩道を走行しなければならないのに、通っていたのは車道の真ん中。後ろから来た車は仕方なく対向車線にはみ出し、追い抜いて行きます。パトカーも同じようにして素通りしていました。

 こんな場合、パトカーはシニアカーの高齢者に注意してほしいです。他人から言われると気分を害すかもしれないことでも、警察官に指導されれば真剣に受け止めると思います。

 交通事故の危険性でいえば、反射材を着けずに夜道を黒っぽい服装で走ったり歩いたりする人も危ない。

 違反者の取り締まりも大事でしょうが、警察はこれらの指導や啓発にもっと比重を置いてください。

(長崎県南島原市、男性、59)

PR

くらし アクセスランキング

PR

注目のテーマ