なぜ協議しなかった

西日本新聞

 ☆2017年の九州豪雨で被災し、一部不通になっているJR日田彦山線の復旧が足踏みしています。

 福岡県知事は先日、沿線自治体の首長と復旧に向けて協議をしたことがあるかを問われ「復旧の方向性や具体的な振興策については行っていない」と述べたという記事を見ました。

 被災から2年以上たつので、振興策を調整していると思っていましたが…。記事の通りなら、なぜ関係自治体と話し合ってこなかったのか理解できません。地元住民の利便性を考えて、知事はリーダーシップを発揮してください。 (福岡県柳川市、男性、43)

PR

くらし アクセスランキング

PR

注目のテーマ