色とりどりの春ラン並ぶ 筑豊愛蘭会が展示会、飯塚市

西日本新聞 筑豊版 福田 直正

 第40回筑豊愛蘭会春蘭春季展示会(西日本新聞社など後援)が18日、福岡県飯塚市のコスモスコモンで始まり、会員約20人が育てた約110点の春ランが訪れた人たちを楽しませている。19日まで。入場無料。

 今年は暖冬の影響で出展数が例年の半分ほどに。また、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、予定していた茶道裏千家淡交会筑豊支部による茶会も中止になったという。

 野見山政一会長(63)は「展示されているのは暖冬を乗り越えた、会員の努力の成果。新型コロナウイルスで世の中は暗いが、きれいなランを楽しんでほしい」と来場を呼び掛けている。時間は午前10時~午後3時。 (福田直正)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ