「命の水」をひく中村哲先生の物語 砂漠を緑にかえたお医者さん(6)お手本は筑後川の山田堰 むかしの知恵に学ぶ

西日本新聞 こども面

 用水路 (ようすいろ) (ひと) がつくった (みず) (とお) (みち) です。大切 (たいせつ) なのは (かわ) (みず) (おお) くても (すく) なくても、ちょうど () (みず) () () れること。用水路 (ようすいろ) から (みず) があふれてしまわないように、工夫 (くふう) をこらして工事 (こうじ) をしなければなりません。アフガニスタンで用水路 (ようすいろ) をつくった中村哲 (なかむらてつ) 先生 (せんせい) がお手本 (てほん) にしたのは、福岡 (ふくおか) (けん) 朝倉 (あさくら) () 筑後川 (ちくごがわ) にある山田 (やまだ) (せき) でした。

紙面 (しめん) 中村哲 (なかむらてつ) 先生 (せんせい) 物語 (ものがたり) (6)はこちら

 山田 (やまだ) (せき) は、 (かわ) (なか) にたくさんの (いし) をならべてつくられた (しま) のようなもの。 (かわ) (みず) をここでいったんとめて、用水路 (ようすいろ) (ほう) (なが) 役割 (やくわり) があります。山田 (やまだ) (せき) ができたのは200 (ねん) 以上 (いじょう) (まえ) 江戸 (えど) 時代 (じだい) です。上手 (じょうず) (みず) 用水路 (ようすいろ) () () れることを (かんが) えて設計 (せっけい) されたので、 (いま) もこわれずに使 (つか) われています。

 中村 (なかむら) 先生 (せんせい) たちはアフガニスタンの東側 (ひがしがわ) (なが) れるクナール (がわ) のあちこちに、山田 (やまだ) (せき) そっくりの (せき) をつくりました。そのおかげで小麦 (こむぎ) (つく) れるようになった (おお) くのアフガニスタン (ひと) から「ありがとう」と () われました。中村 (なかむら) 先生 (せんせい) はこう (こた) えました。「 (わたし) たちへのお (れい) はいりません。 (みず) 自然 (しぜん) のめぐみ。 (かみ) さまからのいただきものですからね」

 ◇このお (はなし) はこれでおわります

ペシャワール (かい) 応援 (おうえん) するには

 中村 (なかむら) 先生 (せんせい) 仲間 (なかま) のアフガニスタン (ひと) たちは (いま) 用水路 (ようすいろ) をほり、 (はたけ) 野菜 (やさい) やくだものを (そだ) て、はちみつを (つく) るなどがんばっています。アフガニスタンで活動 (かつどう) する「PMS(平和 (へいわ) 医療 (いりょう) (だん) 日本 (にっぽん) )」をサポートするのが福岡 (ふくおか) () 事務所 (じむしょ) がある「ペシャワール (かい) 」です。会員 (かいいん) 全国 (ぜんこく) (やく) 1 (まん) 3000 (にん) います。

 活動 (かつどう) 応援 (おうえん) したいと (おも) (ひと) はペシャワール (かい) 会員 (かいいん) になって会費 (かいひ) 支払 (しはら) ったり、そのほかの (ひと) もお (かね) (おく) ったりすることができます。お (かね) 工事 (こうじ) をする (ひと) たちのお給料 (きゅうりょう) 用水路 (ようすいろ) づくりに使 (つか) 材料 (ざいりょう) 野菜 (やさい) (たね) 病院 (びょういん) 患者 (かんじゃ) さんにあげる (くすり) などを () うために役立 (やくだ) てられます。くわしくは (かい) のホームページにのっています。工事 (こうじ) (はたけ) 様子 (ようす) をまとめた報告 (ほうこく) 写真 (しゃしん) () きで () られます。

(かい) のホームページ】=http://www.peshawar-pms.com/

感想 (かんそう) (おく) ってください

 もの () りこどもタイムズでは、中村哲 (なかむらてつ) 先生 (せんせい) 物語 (ものがたり) (ぜん) () で6 (かい) 掲載 (けいさい) してきました。お医者 (いしゃ) さんなのに、井戸 (いど) 用水路 (ようすいろ) をつくることになった理由 (りゆう) 、35年間 (ねんかん) 活動 (かつどう) してきたアフガニスタンとパキスタンから世界 (せかい) (ひと) たちに (つた) えたかったこと…。みなさんは、この物語 (ものがたり) () んでどう (おも) いましたか?  (なに) (かん) じましたか?

 編集 (へんしゅう) () まで感想 (かんそう) (ぶん) () (おく) ってください。対象 (たいしょう) は、小中学生 (しょうちゅうがくせい) 園児 (えんじ) のみなさんです。紙面 (しめん) などで紹介 (しょうかい) します。

 作品 (さくひん) には(1)名前 (なまえ) (ふりがな)(2)生年月日 (せいねんがっぴ) (とし) れい(3)住所 (じゅうしょ) (4)電話 (でんわ) 番号 (ばんごう) -を () いてください。

  (おく) (さき) (つぎ) (とお) りです。

郵送 (ゆうそう) () 810-8721 西日本新聞 (にしにっぽんしんぶん) こどもタイムズ編集 (へんしゅう) ()

■メールとFAXでも () () けます

★こどもタイムズ編集 (へんしゅう) ()
・FAX 092(711)5564
・メール kodopon@nishinippon-np.jp
フェイスブック facebook.com/shiritai

特別 (とくべつ) サイトに () ども () けページ

 西日本新聞 (にしにっぽんしんぶん) の「中村哲 (なかむらてつ) 医師 (いし) 特別 (とくべつ) サイト」の () ども () けページができました。アフガニスタンの () どもたちの写真 (しゃしん) などを () ることができます。

PR

こどもタイムズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ