母の顔見ることができ安心

西日本新聞

 ☆87歳の母は特別養護老人ホームに入居していますが、新型コロナウイルスの影響で面会ができません。

 先日、母に渡してもらう荷物を持って私がホームの事務所に行ったとき、「母の様子が見られないので心配」という話をしました。

 それを聞いた施設長は、ホームで職員が使っているiPad(アイパッド)で母の姿を映し、私が持つiPhone(アイフォーン)とつないで、テレビ電話で会話できないか試してみましょうと提案。すぐ実行に移してくれました。

 この試みは大成功で、私は母の元気な様子を見ることができ、ひと安心。母も画面の向こうで涙を流していました。ホームを訪れたときは、顔を合わせて話ができるなんて思っていなかったので感激しました。 (福岡市早良区、女性、65)

PR

くらし アクセスランキング

PR

注目のテーマ